【スピードクレジット】の口コミ評判!換金率や現金化するまでの流れ

【スピードクレジット】の口コミ評判!換金率や現金化するまでの流れ

迅速なスピード対応が売りで、現金化を急いでいる人におすすめな業者です。

業者の中には振込日が翌日や翌々日になるような業者もあるので、スピードクレジットは迅速な対応をしてくれる現金化業者として人気があります。

スピードクレジットで利用するのはキャッシングではないので、キャッシング枠が利用できない人でも現金化できます。購入商品に対してキャッシュバックを行うので、貸金業ではありません。

クレジットカードを使った現金化は個人名義のクレジットカードで利用するイメージが強いですが、スピードクレジットの現金化は法人名義で作成した法人カードでも利用可能です。

法人プランは用意されていませんが、会社運営の資金調達として利用することもできます。

スピードクレジットの口コミ

携帯電話を止められてしまい焦っていた時にスピードクレジットを利用しました。仕事に影響が出る状態だった為、スピーディーな対応で助かりました。
消費者金融で審査に落ちてしまい悩んでいたところ、スピードクレジットのホームページを見つけました。クレジットカードによってはリボ払いや分割払いにも対応しているので助かります。
初回だったので換金率がお得になるキャンペーンを利用できました。利用する期間によってキャンペーンが実施されていない場合もありますが、自分は高い換金率で利用できたので満足しています。
最大換金率は98%と書かれているが、自分が申し込んだ時はいろいろ引かれて70%近くまで落ちていた。
他の現金化業者よりも換金率が高く感じました。ただ2回目以降の換金率は初回時よりも下がってしまったので、初回利用がおすすめです。

スピードクレジットの基本情報

スピードクレジットの基本情報

スピードクレジットの基本情報

サイト名スピードクレジット
URLhttps://speed-credit.work/
換金率最大98%

詳しくはこちらから

スピードクレジットが選ばれる3つの理由

他のクレジットカードのショッピング枠を現金化してくれる業者とスピードクレジット比較してみると、スピードクレジットが選ばれる3つの理由があります。

高い換金率

スピードクレジットの最大キャッシュバック率は、業界最高値の98%です。

スピードクレジットでは通常プランと特別プランの2つのプランが用意されていて、 通常プランよりも特別プランの方が高い換金率で利用できます。

ただしスピードクレジットの最大換金率は98%と公表されていますが、実際の取引では手数料が発生して換金率は98%よりも下がってしまいます。これはどの現金化業者を利用しても怒ることです。

クレジットカード現金化の換金率の相場は70~75%なのですが、スピードクレジットでは手数料が発生してもおよそ78%の換金率で対応してもらえます。

スピードクレジットを他の現金化業者と比較すると、高い換金率で現金化できることがわかります。

速いスピード

スピードクレジットは手続き完了から振込までの時間が非常に速く、最短3分で現金が振り込まれます。

スピードクレジットが用意しているオリジナル商品をネットショッピングで購入するだけで、即日現金化できます。

土日祝を含め年中無休で毎日9時から20時まで営業しているので、とにかく急いで現金化したい時に役立ちます。

新規で契約する場合は手続きに時間がかかってしまいますが、新規申込時の対応でも5分から10分で手続きは完了し、30分程度で振込作業が完了します。

スピードクレジットはカード決済から入金までのスピードが速いので安心感があります。

オリジナル商品を購入するので安心

スピードクレジットでの現金化は、オリジナル商品を購入した金額分の現金がキャッシュバックされる仕組みになっています。

一般的に現金化業者で購入を依頼される商品は、家電製品やギフト券、最新ゲーム機などの換金率の高い商品であることが多いです。しかし実際に申し込むまでは何を買わされるのかわからないこともあります。

しかしスピードクレジットの場合は購入する商品がスピードクレジットで用意されているオリジナル商品なので、安心してクレジットカードで購入することができます。

オリジナル商品はネットショッピングを使って購入します。普段のネットショッピングと同じ要領で買い物をするだけなので簡単です。

購入した商品を売却するわけではないので、クレジットカード会社の利用規約に違反することにならずカードは利用停止になりません。

スピードクレジットの現金化までの流れ!

スピードクレジットに現金化を申し込む場合、ホームページやメール、電話などさまざまな方法での申込に対応しています。

スピードクレジットの公式ホームページの申込フォームの場合、24時間受付可能です。

営業時間外に申し込んだ場合振込スピードは遅くなってしまいますが、深夜や早朝にしか時間が取れない場合でも自分に都合の良い時間に申込手続きができます。

スピードクレジットの公式ホームページから申込む場合、まずは申込フォームに必要な情報を記入して申し込みます。

スピードクレジットを利用する為に必要な物は、クレジットカード、金融機関口座、本人確認書類の3つです。

申込フォームへの記入が終わったら、スピードクレジットのオリジナル商品を手持ちのクレジットカードで購入します。

購入作業が終わると、購入金額に応じて指定した金融機関口座にキャッシュバックが支払われます。

スピードクレジットの換金率

金額通常プラン特別プラン
1~10万円87%89%
11~30万円89%91%
31~50万円91%93%
51~100万円93%95%
101万円以上ASKASK

スピードクレジットの換金率は最大98%で、現金化する金額が10万円以上の場合、金額がおおきいほど換金率が高くなります。

利用金額が10万円までの場合、11~30万円までの場合、31~50万円までの場合、51~100万円までの場合、101万円以上の場合で換金率が異なります。

通常プランよりも特別プランの方が換金率が高いのですが、特別プランは利用する際に条件があるので問い合わせた時に確認してみましょう。

スピードクレジットを安全に利用するための注意点

スピードクレジットの営業時間は9時から20時です。この営業時間を過ぎてしまうと、申し込んだ振込は翌日以降になってしまうので注意しなければいけません。

またスピードクレジットで利用できるクレジットカードは6種類に限られています。VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、JCB、DISCOVER以外のクレジットカードは利用できません。

キャッシュバックの振込先は全国すべての金融機関が対応していますが、即時受け取り可能な金融機関は3種類しかありません。

ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行のみです。申し込み後早急に振り込んでもらいたい場合は、即時受け取り可能な金融機関を利用するようにしましょう。

スピードクレジットでは、クレジットカードのショッピング枠を利用してオリジナル商品を購入します。しかし申込上限額は手持ちのクレジットカードのショッピング枠ご利用限度額です。

クレジットカードのショッピング枠がご利用限度額を超えてしまっている場合は利用できないのでご注意ください。リボ払いや分割払いは、クレジットカード会社で設定できるのであれば利用できます。

キャッシュバックを受けた後にゆっくり分割して返済できるのであれば安心ですよね。クレジットカードは自分自身の名義のものを使用しましょう。

自分以外の第三者のクレジットカードを使用すると刑法に触れる可能性があります。利用するクレジットカードは自分自身のものを用意しましょう。

まとめ

突然現金が必要になってしまうことってありますよね。スピードクレジットは急に現金が必要になって、急いで現金化したい人におすすめな業者です。

営業時間内に申し込めば最短3分で現金が振り込まれ、営業時間外でも申込は受け付けてもらえるので深夜や早朝でも利用できます。

スピードクレジットの現金化はオリジナル商品を購入してキャッシュバックする方法で現金化するので、刑法に触れる心配もありません。

リボ払いや分割払いを利用できるクレジットカードであれば、急激に返済に追われる心配もなくなります。

クレジットカードのショッピング枠を現金化するのが初めてで不安な場合は、無料の電話相談を利用してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です