クレジットカードのショッピング枠を自分で現金化する方法
給料日はまだ先。でも、どうしても現金が必要…そんなとき、あなたならどうしますか。

まず、消費者金融で借りるという方法が思い浮かぶ方も多いかもしれませんが、審査がある、利率が高い、延滞をしてしまった際に信用情報に傷がつく、などの心配があり、なかなか手を出すには勇気が必要なのではないでしょうか。

そこでオススメなのが、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化です。

クレジットカードにはお金を借りられるキャッシング枠もついていますが、限度額はあまり多くありません。

一方、ショッピング枠の限度額は、数十万円から時には100万円以上であることも多いため、ある程度まとまったお金が必要というときにとても役立ちます。

そこで今回は、クレジットカードのショッピング枠を利用して業者を利用せずに自分で現金化する方法についてご説明していきたいと思います。

クレジットカードを現金化するには2つの方法がある

クレジットカードのショッピング枠を現金化するための方法は、2つあります。

1つめは「クレジットカード現金化業者」と呼ばれる専門の業者を利用する方法。ショッピング枠から現金化業者が指定した商品を購入し、その商品を購入した際の特典として現金をキャッシュバックしてもらうという仕組みです。

最近では、申し込みから現金の受け取りまでが全てインターネットでできるため、誰でも手軽に利用できる反面、業者に支払う手数料が高いこと、悪徳業者を見極める必要があることがデメリットとなっています。

2つめは、自分自身で現金化する方法です。ショッピング枠を使って、換金できそうな物品を購入し、金券ショップやリサイクルショップなどで売るというシンプルなもの。

業者を利用するのはちょっと抵抗があるという方にオススメです。

クレジットカードのショッピング枠を自分で現金化する方法

 
では、自分で現金化するにはどのような方法があるのか、具体的に見ていきましょう。

金券ショップで商品券などの買取を利用する

金券や商品券
全国百貨店商品券や旅行券、図書カード、アマゾンギフト券などは、店舗やインターネットの金券ショップで90~98%ほどの高い換金率で買い取ってもらえることも少なくありません。

QUOカードや図書カードに関しては、アニメ柄やゲーム柄、アイドル柄など、ニーズの高いものであれば、100%の換金率になることもあります。

しかし残念なことに、近年は現金化のためにギフト券を購入するケースがあとを絶たないため、こういった金券類はクレジットカードでは購入できない場合がほとんどです。

ただ、クレジットカードで購入でき、なおかつ金券ショップでの換金率も非常に高いものがあります。それは、新幹線の回数券です。

新幹線の回数券は、人気の区間であり、なおかつ有効期限を多く残すものであれば換金率95%以上になることもあります。

しかし、換金率が良いからといって短期間に同区間の回数券を大量に購入してしまうと、カード会社から転売目的であることが疑われてしまうので注意が必要です。

売れるブランドや商品を選び質屋を利用する

質屋を利用する
時計やバッグなどのブランド品をショッピング枠で購入し、質屋に入れるというのも1つの方法です。その際に注意したいのは、売れるブランドや商品の選び方です。

当然のことながら質屋では、中古品よりも新品、または新品に近く状態の良い商品の方が高く買い取ってもらえます。しかし、たとえ新品でも市場での商品価値が低ければ、購入した価格よりかなり低く査定されてしまうケースも少なくありません。

また、定価が高いからといって必ずしも買取り額が高いわけではないのが難しいところです。

プロの鑑定士に行ったアンケートによると、買取り率や買取り額が高い安定のブランドは、時計はロレックス、バッグはルイ・ヴィトンということです。どちらも相場が安定しており、値崩れしにくいという特徴があります。

また、モデルによっても買取り額は大きく違います。ロレックスはサブマリーナなどのスポーツモデル、ルイ・ヴィトンはモノグラムやダミエなどの定番の柄がオススメです。

ほかには、エルメスのケリーやバーキンも安定の人気があるので、定価以上の値がつく場合があります。

まずはネットで現在の人気商品や相場を確認し、できるだけ高く買い取ってもらえるようにしましょう。

ゲオやTSUTAYAなどの中古ゲーム販売業者を利用する

中古ゲーム販売業者を利用する
新品未開封のゲーム機やゲームソフトも、比較的換金性の高い商品です。ただし、一般的なリサイクルショップでは高く買い取ってもらうことは難しいため、専門の中古ゲーム販売業者を利用しましょう。

まれに、人気のゲーム機が数量限定で発売された場合、また発売後すぐに完売したり、品薄になったりした場合は、定価以上で売れることもあります。それ以外のものであれば、80%前後の買取り額が一般的です。

ゲーム機だけでなく、ソフトも人気商品であれば80%ほどで買い取ってもらえるケースがあります。いずれにしてもブランド品同様、相場や高価買取してもらえるお店を徹底的に調査しましょう。

オークションやメルカリなどのサイトに出品する

オークションを利用する
また、意外に高値がつくことがあるのがオークションサイトや、メルカリなどのフリマアプリ。ブランド品、ゲーム機ともに定番人気のもの、価値が高いものは、質屋や中古専門業者以上に高額で取引きされるケースもあります。

ただし、必ず売れるわけではないというのがオークションやフリマアプリのデメリット。また、どちらも送料や出品手数料がかかるので、それらも加味した上で、料金を設定する必要があります。

オークションの場合は最低落札金額、フリマアプリの場合は料金設定においても、最大の利益を得るよう工夫する必要があります。

■オークション・フリマアプリ参考サイト

クレジットカードの現金化を自分で行うメリット

消費者金融を利用する場合には、初回に収入証明の提出や、職場への在籍確認などの審査が行われます。また、延滞してしまった場合には、信用情報に履歴が残り、住宅ローンや自動車ローンを組む際に問題になることもあります。

その点、クレジットカードのショッピング枠を現金化するのであれば、通常の買い物と何ら変わりはないので、そういったリスクはありません。

また、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠とは違い、一括返済にすれば金利もかかりません。そのため、お金を借りているという精神的なダメージは感じずにすみます。

また、商品の売買を自分で行うという手間はありますが、購入額と同等、やり方によってはそれ以上の利益を生める可能性もなくはありません。

クレジットカードを自分で現金化する際の注意点とは?

メリットの多いクレジットカードの現金化ですが、自分で行う際はいくつか注意点があります。

まず大切なのは、売るものの相場や市場価値、どこに売るのが最もお得かなどをよく調査しておくということです。

ここを面倒くさがり、自分自身も商品の価値が分からないまま、適当に見つけた買取業者などに持って行ってしまうと、足元を見られ二束三文で買い取られてしまう危険性があります。すぐにでも現金が必要な場合でも、焦って安すぎる金額では取引きしないようにしましょう。

また、できるだけ高値で売るためには、時期をしっかりと見極めることが大切です。新幹線回数券は、有効期限が多く残っている方が高く売れますし、ゲーム機は販売直後のニーズが高い時期、または、品薄の状態であれば高額の取引ができます。
なぜ新幹線の回数券が高く売れるのか詳しく知りたい方はコチラから『クレジットカードの現金化で新幹線回数券を安全に買うには?

そして、もう1つ気をつけたい重要なポイントは、短期間で同じ商品を複数購入しないということ。カード会社に目をつけられ、換金目的であることを疑われてしまうと、カードが利用停止されてしまうこともあります。

クレジットカードのショッピング枠を自分で現金化する方法のまとめ

“今月は冠婚葬祭が続いて給料が足りない”“ボーナス前で支払いが苦しい”…そんな時に助けになるクレジットカードのショッピング枠の現金化。

消費者金融や銀行のカードローンのように金利がかからず、収入証明などの審査も必要ないので、ある程度まとまったお金がすぐに必要なときには、大変便利な方法です。

現金化業者を利用するのは恐い、手数料を取られるのはもったいないという方は、今回ご紹介した方法を参考に、自分自身でクレジットカードを現金化する方法に挑戦してみてください。

自分で行う際や業者を利用して現金化する場合の裏ワザなどについても別記事で書いています。気になる方はこちらからどうぞ『知らないと損をする!クレジットカード現金化の裏ワザ

ただし、カード会社も明らかに換金目的と思われるような使い方には目を光らせていますので、その点は十分に注意しましょう。