家族名義のカードで現金化できるの?
家族カードは持っていても「カードの名義人じゃないから現金化できない」と諦めていませんか?結論から言えば「家族カードの現金化は可能」です。本人名義と比べて手間が掛かるのとリスクもあることは間違いないですが可能なんです。ではどんな注意点やリスクがあるのかを解説します。併せて自分でも簡単にクレジットカード現金化する方法を紹介します。参考にしてくださいね。

家族カードの現金化は可能だがそれなりのリスクも

そもそも「家族カード」と「家族のカード」の違いって分かりますか?知っているようで知らない人もいるでしょう。両カードの違いと家族カードを現金化する際に注意しておきたいことなどを解説します。

家族カードと家族のカード

自分が名義人でないクレジットカードを預かって使用することはよくあることです。クレジットカードの違いを知らずに現金化しようとするとトラブルのもとになりかねません。念のため解説しておきます。

旦那さんのクレジットカードを預かって買い物をしている主婦の方は多いんじゃないでしょうか?それが家族カードか否かは「預かっている」か「渡されている」かの違いです。「どっちも同じじゃないか」と思いますよね。要は名義人の「カードそのものを預かっている」のか「カードのショッピング枠を共有したカードを渡されている」かの違いですね。「1つのショッピング枠を家族で使っている」のが家族カードになります。間違っても個人カードを現金化しようとしないでくださいね。本人に確認連絡が入って思わぬトラブルになりかねません。

本人名義以外のクレジットカードは現金化できない

本人名義のカード以外は現金化できないことは皆さんご存知ですよね。たとえ家族を名乗る人であってもカードを拾った知り合いかもしれません。仮に本当の家族でそれを証明することができても現金化は不可能です。なにがあっても個人名義カードでは名義人本人以外のカード現金化は不可能です。

家族カードは現金化できる

個人カードは名義人以外の現金化はできませんが家族カードは可能です。家族で共有しているショッピング枠ですから利用可能なんですね。申請するのはアナタ。現金化するのは共有している親カードを持つ名義人という構図になります。なのでクレジットカード現金化は確実に家族に知られます。これは覚悟しておいてくださいね。

名義人確認の連絡がある

家族に知られずに現金化するのは難しいです。家族カードは現金化申し込みの際に名義人に連絡があります。カードの所有者も含め確認されます。現金化業者も本人名義以外のカードの取り扱いはしてくれないですから慎重です。なので隠れて現金化とはいきません。また共有カードなので明細にも履歴が残りますのでどちらにしろ知られることは避けられないでしょう。家族カードの現金化をするなら「事前に名義人に相談しておく」のがトラブル回避の最善策ですね。

名義人確認徹底は優良業者のステータス

なぜ優良業者といえるのか?それだけ審査をしっかりとしているからです。中には家族カードの現金化を受け付けない業者もあります。リスクが高いからですね。色んなリスクは考えられますが一番面倒なのが家族間トラブルに巻き込まれることでしょう。「名義人が知らない間に家族が現金化していた」というパターン。現実的には起きにくいことです。でもしっかり調査しない業者ならこれもあり得ます。名義人確認をきちんとしている業者だからこそ優良業者が多いといえます。

家族カードで現金化したことが家族に知られにくい方法

家族にバレにくくする方法
名義人に事前に相談できればそれに越したことはないです。でも全ての人がそれをできる環境にいるとは限りませんね。なので現金化がバレにくい方法も紹介しておきます。使い方はあなた次第ですよ。

自分で現金化

手元に使用できるカードがあるならショッピングして売り捌く。これだけで現金化は可能です。実店舗に持ち込んでみるのも良し、ネットショップで気長に待つのも良しです。現実的なのはすぐに現金が手に入る実店舗でしょうね。今でも需要が高いのは新幹線チケットや大手のお買い物券。換金率も高いのでおすすめです。ネットで購入して家族のいない時間帯に届いたものを現金化するのもいいですね。

▼自分でクレジットカードを現金化する方法をまとめています。
→『クレジットカードのショッピング枠を自分で現金化する方法

Amazonギフト券の現金化

Amazonギフト券を購入して売るのも家族には知られにくい手段の1つです。売る時にも本人証明ができれば問題なく現金を手に入れることができて手軽です。換金率は少々低いのが残念な点ではあります。ですが確実に買い取ってもらえるのでリスクは低いですね。ここで指摘されそうですね。「家族カードでAmazonギフト券は買えないよ?」と。仰る通りアナタが持っているカードだけでは買えません。でも買っている人もいます。ではどうすれば家族カードでAmazonギフト券を購入し転売することがでできるのでしょうか?

家族カードで購入したAmazonギフトを現金化する方法

巷で実践されている方法を紹介します。

カード名義人のアカウントで購入・現金化

アマゾンにアカウント登録する際にカード登録で自分の名前を使いますよね?自分のアカウントなんだから当然です。でもこれが家族カードでAmazonギフト券を変えない原因です。

クレジットカード名義人とアカウントの作成者名が別だからです。なのでアカウント名をカード名義人の名前で作成すればいいのです。

これでカード名義人とアカウントの作成者が一致してAmazonギフト券を購入することができます。あとは転売して現金化するだけです。何だか怪しい香りもしますが家族カードなのでギリギリ可能な方法でしょう。

家族カードでアマギフを現金化する注意点

勝手に名義人の名前を使うわけですが明細などで知られなくてもバレる可能性があります。家族名義人本人がアカウントを作成しようとした時などです。登録した覚えのない自分の名前とクレジット情報がすでに存在すればパニックです。ほぼ確実にトラブルになるので注意が必要です。

▼もっとAmazonギフト券の現金化について知りたい方はこちらで詳しく説明しています。
→『優良Amazon(アマゾン)ギフト券買取・現金化業者比較ランキング!

家族とトラブルにならない為の注意点

正直に相談して家族名義人に許可をもらうのが一番リスクがない方法です。黙って現金化する際に気を付けておきたい注意点を紹介します。

高額商品を購入してしまう

現金が多めに欲しいからといって一度に高額なものの購入は避けましょう。少しずつつまんでいる分には発覚しにくいものです。でも大きな買い物は分かりやすい請求金額の変化がありますからトラブルの元です。

使い過ぎに注意

頻繁にクレジットカード現金化したり高額品ばかり購入しているとカード限度額を迎える可能性もあります。そうなれば名義人が困ってしまいます。カードはあくまでも後払いなだけで無限にお金が湧いてくるものではないです。家族間トラブルにならない為にも必要最小限で現金化をしましょう。

バレることが前提

確かにバレにくい方法を紹介しました。ですが名義人に知られないとしたらそれは強運の持ち主です。旦那さんに家計を任されているなら或るいはコントロールも可能でしょう。また名義人が明細を気にしない大らかな性格の人なら隠し通せるかもしれませんね。共有しているクレジットカードですから明細は同一になります。別に住んでいればほぼ確実に知られます。同居・別居に関わらずバレるのが前提になります。黙って現金化をするなら言い訳を考えてトラブルを最小限に抑えることを想定しておくことが必要でしょう。

クレジットカード現金化は家族名義でもできるの?まとめ

  • 家族カードでも現金化は可能
  • 名義人に確認連絡が入る
  • 自分で現金化すれば家族に知られにくい
  • 家族間トラブルを想定して現金化する

家族名義でもクレジットカード現金化できるのは分かりましたね。置かれている状況によってはリスクも避けられないことも分かりました。基本的に名義人以外のカード現金化は受け付けない業者が多いです。

取り扱ってくれる業者は比較的優良な業者になります。だからこそ家族名義人確認や家族確認などにも力が入ります。それが面倒なら自分で換金することが最善でしょう。リスクなくクレジットカード現金化するなら名義人に相談を。無理な状況ならリスクも考えて動いてくださいね。家族カードの現金化は上手く利用すれば誰も損しないので計算しながら利用しましょう!