逮捕される心配は?
クレジットカードの現金化と聞くと、なんだかいかがわしいイメージ、危ないイメージを持つ方は多いと思います。

また、違法行為なのではないか、利用したら逮捕される可能性もあるのではないか、と心配な方もいることでしょう。

そこで今回は、クレジットカード現金化は安全なサービスなのか?クレジットカード現金化は違法なのかということについて、解説していきたいと思います。

クレジットカードの現金化って何?安全なの?

クレジットカードの現金化とは、厳密には「クレジットカードのショッピング枠を現金化すること」を指します。

通常、クレジットカードで現金を手に入れたい場合はキャッシング枠を利用します。しかし、キャッシング枠で借りられる限度額はそれほど多くなく、また完済するまで毎月利息がかかります。

その点、ショッピング枠であれば、買い物するときと同様、1回払いと2回払いは利息がかかりませんし、利用できる額もキャッシング枠に比べて大きいです。

利用方法もとても簡単で、

  1. 現金化業者を選んで申し込みをする
  2. クレジットカードのショッピング枠で商品を購入する
  3. 購入した商品を現金化業者に売却して、代金を受け取る

または商品を購入した際のキャッシュバック相当分を現金で受け取る

という仕組みです。消費者金融や銀行のカードローンのような審査もなく、誰でも必要なときにスピーディーにお金を手に入れられる、それがクレジットカード現金化の大きなメリットです。

クレジットカードの現金化って違法なの?

クレジットカードの現金化は違法なのか、“完全な法律違反ではないけれども、グレーゾーンではある”と言えます。

クレジットカードの現金化は、利用者から買い取った商品の代金として現金を支払う、または、商品購入のキャッシュバックとして現金を還元しているため、“商取引が成立している”と言うことができます。

商取引とは、物とお金、サービスとお金による売買のことです。つまり、商売をしているのであって、お金を貸しているわけではないというのが、現金化業者の言い分になります。

しかし、実質的には貸金業者と言われても仕方のない部分があり、また、クレジットカードを現金化に利用することは、カード会社の規約に反します。

また平成22年12月には消費者庁から「ストップ!クレジットカード現金化」キャンペーンの実施していてクレジットカード現金化の注意を促しています。

なるべく多くの消費者の方に、クレジットカードの現金化は結局は返済能力を超える債務を増大させる可能性が高い上、クレジットカード会員規約に違反する行為であること等を周知し、また、借入や返済でお悩みの方には、クレジットカードの現金化を考える前に、専門の相談窓口に相談するよう呼びかけます。

クレジットカードの現金化で現金化業者が摘発された例はあるの?

クレジットカードの現金化業者が摘発、逮捕されたケースは過去にいくつかあります。

ただしこれらは、現金化の仕組み自体が問題になったのではなく、「出資法違反」や「詐欺行為」といった違法な取引を行ったことによるものです。

クレジットカード現金化の際の「出資法違反」とは、例えば商品を購入した際のキャッシュバック率が非常に低く、年利に換算すると数百パーセントの高金利になるといったケースです。

また、「詐欺行為」とは、利用者のクレジットカードを無断で利用するなどの行為です。

つまり、摘発されているのは、現金化業者のなかでも、完全に法にふれる取引を行った悪徳業者なのです。

クレジットカードの現金化で利用者が逮捕されたことはない!?

では、現金化業者ではなく、利用者が逮捕されたケースがあるのかと言えば、これまで1度もありません。利用者が罰せられるとすれば、

  1. クレジットカードを現金化目的に利用したことによる「詐欺罪
  2. カード会社への支払いが済む前に、購入した商品を転売したことによる「横領罪

が考えられます。

しかし、利用者が現金化目的ではないと強く主張すれば、詐欺罪を立証するのはとても難しいですし、転売行為はカードの現金化に限らず、多くの人が日常的に行っているため、これを理由に横領罪で逮捕することは現実的に難しいでしょう。

ただし、換金性のある商品や高額商品を1度に複数購入するなど、現金化が疑われるような使い方をすると、カード会社から目をつけられ、カードの利用停止をされてしまう可能性はあるので注意が必要です。

逮捕の可能性も!?クレジットカード現金化の仕組みを悪用する業者に注意

逮捕の可能性も!?
利用者が逮捕されることはないにしても、自分の利用している現金化業者が摘発されたりすると、面倒なことに巻き込まれることにもなりかねません。

そこで、クレジットカードの現金化を悪用する業者、摘発されてしまう可能性がある業者とはどのようなものなのかを見ていきましょう。

クレジットカード情報を聞き出そうとする

現金化業者を利用する際は、免許証などの身分証と、現金を振り込んでもらうための銀行口座が必要になりますが、クレジットカード情報は不要です。

ですから、申し込みの際にクレジットカード番号や有効期限を聞いてきたり、申し込みフォームに記載欄を設けていたり、カードのコピー提出を求めてきたりする業者は決して利用してはいけません。

クレジットカード情報が知られてしまうと、誰でも簡単にショッピング枠が利用できてしまいます。実際に、顧客のカード情報を利用した詐欺罪で捕まった業者もあるので、十分に注意してください。

最初に提示された換金率と違う

現金化業者を利用する際にまずあなたがすることは、業者のホームページのチェックだと思います。

比較して、最も換金率が良さそうな業者を選びたいと思うのは当然のことですし、ぜひともやるべきことです。しかし、この時に注意したいのは、ホームページに掲載されている換金率が、あなたにそのまま当てはまることは少ないということです。

クレジットカードを現金化する際には、消費税、決済手数料、商品の配送料といった手数料が必ずかかります。

これが納得できる金額なら良いのですが、なかには手数料が30%以上もかかり、還元率90%とうたっていたのに、実際に振り込まれた金額を見たら60%にも満たなかったといった悪徳業者もあるのです。

この場合、年利で計算すると数百パーセントにもなることがあり、出資法違反として業者が摘発される可能性も出てきます。

こういったケースを避けるため、申し込みの際には、換金率だけに目を向けず、手数料がいくらかかり、最終的にはいくら振り込まれるのかをしっかり確認する必要があります。

商品の発送をしない

クレジットカードのショッピング枠を現金化する際は、必ず商品の売買が行われなければいけません。

もし、利用者に商品を届けなければ、商取引は成立せず、単に高金利で貸し付けを行ったことになるからです。

利用者としては現金が目的であるため、商品が届くことはかえって煩わしいと思うかもしれません。また、家族に内緒で利用している場合は、商品が届くことでバレてしまう恐れもあるため、送ってもらわない方が好都合と考える方もいるでしょう。

しかし、商品の取引をしなければ、買い物が成立しているとは言えないため、面倒でも必ず受け取りましょう。また、なかには少しでも利益を上げるためそもそも商品は送らないという業者もあります。

こういったところは、のちのちトラブルになる可能性もあるので利用すべきではありません。

安全な現金化業者を選ぶ際のポイント

現金化業者が摘発された例
では次に、逮捕などの心配がない安全な業者を選ぶには、どのような点に注意すれば良いのかを見ていきましょう。

長い間経営できている

今の時代、問題のある業者はすぐにネットで拡散してしまうため、経営を続けることができません。長く経営できているということは顧客がついている、つまり良心的であったり、信頼できる業者である証になります。

還元率が高すぎない

一見、良心的に見える還元率の高い業者ですが、99%近い場合は少し疑ってかかった方が良いかもしれません。現金化業者は慈善事業ではありませんので、儲けを1%で良しとすることはあまり考えられせん。

例えば、高還元率が適用されるには100万円以上といった利用金額の条件があったり、“キャンペーン中で高還元率”となっているものの、人数に達したので断られるといったケースがあります。

他社と比較して還元率が高すぎないか、手数料を差し引いて実際にいくらに振り込まれるかもきちんと確認しましょう。

質問をした際にしっかりとした答えを返してくれる

初めて現金化業者を利用する方は、分からないことだらけだと思います。ですから、利用方法や還元率、手数料、振込方法など、疑問点は遠慮なく担当者に質問してください。

このとき、質問内容に対して面倒くさそうに答えたり、的確な答えができなかったり、曖昧な答えをするような業者は利用してはいけません。

逆に、手数料の内訳や最終的な振込金額などもしっかり教えてくれるような業者であれば、安心して利用できますね。

クレジットカード現金化は違法なの?まとめ

現金化業者が逮捕されたというニュースを目にすると、やはりクレジットカードを利用した現金化は危険なのではないか、やめた方が良いのはないかと思う方もいるでしょう。

確かに、現金化はグレーゾーンであり、なかにはいかがわしい営業をしている現金化業者もありますが、一方で誠実な営業をしている優良店もたくさんあります。

何よりも、一時的にまとまったお金が必要、事情があってキャッシングが利用できないという方にとって、クレジットカードの現金化は非常に手軽で便利なものです。

利用する際はクレジットカード現金化比較サイトなどで良く検討し、信頼できる業者を選びましょう。