アマゾンギフト券買取業者比較
クレジットカードの現金化をするためには、通常、現金化業者を利用します。

ショッピング枠で商品を購入して、それを買い取ってもらう、または商品購入のキャッシュバックとして現金を受け取るという方法です。

でも、クレジットカードの現金化って、なんとなく利用しにくい感じがする、ハードルが高い気がする…そんな方にオススメなのが、amazonギフト券を利用した現金化です。

amazonは、ありとあらゆる商品が手軽に購入できるため、利便性が非常に高く、みなさんにとっても身近な存在だと思います。

そのamazonで買い物ができるギフト券の現金化を行うのが、amazonギフト券専門の買取サイトです。

そこで今回は、amazonギフト券の現金化の方法や、買取サイトの仕組みについて解説していきたいと思います。

もくじ

2017年最新版Amazonギフト券買取業者ランキング

amatera.co.jp(アマテラ)
amatera.co.jp(アマテラ)の換金率と口コミ評判

サイト名 amatera.co.jp(アマテラ)
買取率 最大90%
営業時間 年中無休24時間営業
安心ギフト

サイト名 安心ギフト
買取率 89%
営業時間 24時間営業
買取ボブ

サイト名 買取ボブ
買取率 90%
営業時間 24時間営業

amazonギフト券買取業者一覧

業者名 換金率 対応時間 詳細ページ
amatera.co.jp 90% 24時間対応 詳しくはこちら
FUJIサービス 92% 24時間対応 詳しくはこちら
アマトク 90% 24時間対応 詳しくはこちら
ギフトかんきんわん 92% 記載なし 詳しくはこちら
ギフトチェンジ 91% 24時間対応 詳しくはこちら
ギフト券買取ウィング 87% 24時間対応 詳しくはこちら
ギフト買い取りKING 90% 24時間対応 詳しくはこちら
ギフト買取トーマス 90% 24時間対応 詳しくはこちら
ハッピーマネー 87% 24時間対応 詳しくはこちら
安心ギフト 89% 24時間対応 詳しくはこちら
買取Plaza 92% 24時間対応 詳しくはこちら
買取セブン 92% 24時間対応 詳しくはこちら
買取ボブ 90% 24時間対応 詳しくはこちら
買取生活 94% 24時間対応 詳しくはこちら
買取本舗 91% 24時間対応 詳しくはこちら
満ゾク 95% 24時間対応 詳しくはこちら

amazonギフト券はどこで購入できるの?コンビニ?ネット?

amazonギフト券を現金化するためには、まずはクレジットカードでamazonギフト券を購入しなければなりません。

ギフト券は、オンライン(amazon.co.jp)で買えるものと、ローソンセブンイレブンファミリーマートなどのコンビニで買えるものがあります。

ただし、コンビニは現金払いのみなので、クレジットカードのショッピング枠を現金化する目的で購入する場合は、オンライン一択となります。

Amazonギフト券の種類とは?Eメールタイプ・チャージタイプなど

アマゾンギフト券の種類
Amazonギフト券のオンライン購入には、大きく分けて「配送タイプ」と「デジタルタイプ」の2種類。両者の違いを見ていきましょう。

贈り物に使われる配送タイプ

配送タイプはQUOカードのような形状で、ボックス入り、グリーティングカードタイプなどがあり、主に贈り物として利用されています。ネットで注文後、指定の場所に配送されます。

カードの裏側にギフト券番号が記されていて、コインで削ると番号が見られるようになっています。

この番号を、amazonのアカウントに登録することにより、amazonのサイトで記載されている額面の買い物ができるようになります。

すぐにその場で利用できるデジタルタイプ

デジタルタイプには、「Eメールタイプ」「チャージタイプ」「印刷タイプ」があります。

配送タイプのように現物が自宅に届くのではなく、指定のEメールアドレスにギフト券番号が送付される、または自分自身が持っているamazonのアカウントに、指定の金額がチャージされるというものです。

現物があるわけではないので、配送を待つ必要もなく、注文後すぐに利用できるメリットがあります。

ただし、1度ギフト券番号をアカウントに登録すると、別のアカウントで登録し直すことはできません。つまり、自分以外の人は使えなくなるため、転売ができなくなってしまいます。

そのため、現金化目的の場合、チャージタイプの購入をしないことはもちろん、Eメールタイプでも、決して番号をアカウント登録しないでください

現金化に利用できるamazonギフト券のタイプはこれ!

以上のことから、現金化する際に利用できるamazonギフト券は、

  1. カードタイプで、ギフト券番号のスクラッチ部分を削っていないもの
  2. Eメールタイプ

になります。いずれも、アカウント登録してしまうと買取してもらえないので、注意が必要です。

また、カードタイプのスクラッチ部分を削っていても、一部の買取ショップでは引き取ってもらうことが可能ですが、買取価格は通常よりもかなり下がってしまいます。

amazonギフト券を現金化する2つの方法

買取の二つの方法
amazonギフト券を手に入れたら、次はいよいよ現金化を行います。amazonギフト券を現金化するには、次の2つの方法があります。

①金券ショップやチケットショップで換金する

商品券や旅行券などのギフト券は、金券ショップでも95%前後といった非常に高い換金率で買取されます。

しかし、amazonギフト券に限って言えば、買取をしている金券ショップは、全国でも数えるほどしかありません。その理由は、amazonギフト券が「電子ギフト券」だからです。

番号が記載されているカードタイプであっても、購入後番号が送られてくるEメールタイプであっても、実際に番号をアカウント登録してみなければ、そのギフト券が本物かどうか、未使用なのか使用済みなのかを判断することができません。

「それなら、金券ショップがアカウント登録して、未使用かどうかその場で確認すればいいんじゃない?」と思うかもしれませんね。

しかし、1度登録してしまうと、そのアカウントでしか使用できなくなるため、カードは販売ができなくなってしまうのです。

そんなわけで、amazonギフト券の買取をしている実店舗は非常に少なく、利用しづらいと言えるでしょう。

②インターネットの買取サイトを利用する

では、amazonギフト券を現金化することはできないのか、といえばそうではありません。もう1つ、「amazonギフト券買取サイト」を利用する方法があります。

買取サイトとは、インターネット上でamazonギフト券などの電子ギフト券の売買をしているサイトのこと。「amazon 買取サイト」で検索すれば、たくさん見つけることができます。

わざわざ、電車に乗って店舗まで行かなくとも、パソコンやスマホさえあれば、簡単な手続きだけで誰でも手軽にamazonギフト券を買い取ってもらうことができます。

買取サイトでamazonギフト券を現金化する流れ

では、買取サイトでの、amazonギフト券を現金化する具体的な流れを見ていきましょう。

  1. ①買取サイトを選ぶ

    ネットからお好きなamazonギフト券買取サイトを選びます

  2. ②申し込み

    サイトの申し込みフォームに、氏名・電話番号・メールアドレスなどを入力して送信します

  3. ③折り返しメールが届く

    送信したメール宛に正式な申し込みフォームが届くので、住所・振込口座番号・ギフト券の金額や有効期限などの必要事項を入力し、身分証の画像を撮って再度送信します

  4. ④amazonギフト券の番号を送る

    お手持ちのamazonギフト券の番号が分かる画像を添付して送信します

  5. ⑤代金が振り込まれる

    業者によって10分~1時間、24時間以内など、代金が振り込まれるまでの時間は異なります。事前に確認しておきましょう。振込完了メールが届いたら入金を確認し、取引は完了です

買取サイトでamazonギフト券の現金化をするメリット

アマゾンギフト券現金化のメリット
店舗ではなく、サイトを利用してamazonギフト券を現金化するのには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

【いつでもどこでも利用できる】
なんといっても1番のメリットは、パソコンやスマホ、タブレットなどのインターネット環境があれば、いつでもどこでも利用できることです。

amazonギフト券の買取をしている店舗は非常に少ないため、探すだけでも一苦労ですし、わざわざ電車や車に乗ってお店に行くのは非常に手間がかかります。

その点、amazonギフト券買取サイトであれば、自宅でも出先でも365日24時間、自分の好きなタイミングで利用できるうえ、スピード重視の業者であれば、申し込みから振込みまで10分とかからないところもあります。

また、業者と直接対面せずに手続きできるのも、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

【買取率が良い】
店舗で営業を行っている買取業者の換金率は、おおむね70~85%ほど。一方、amazonギフト券買取サイトは80~90%あたりが相場です。

買取をしてもらうなら、誰もが1%でも高い方が良いと思いますよね。ですから、この数%から十数%の違いはかなり大きいのではないでしょうか。

また、店舗に行ってから、思っていたよりも低い換金率を提示されたとしても「わざわざ来たんだから…」という思いや、「また他の店舗を探すのは面倒だし…」といった理由で妥協してしまい、低い換金率で手をうってしまうことがあるかもしれません。

しかし、買取サイトであれば、換金率に納得がいかない場合、すぐに他を探せば良いだけですから、より高い換金率で取り引きしやすいというメリットもあるでしょう。

買取サイトでamazonギフト券の現金化をするデメリット

アマゾンギフト券買取のデメリット
メリットの多いamazonギフト券の買取サイトですが、もちろん良い面ばかりではありません。では、次に買取サイトを利用するデメリットを見ていきましょう。

サイトに表示されている買取率と違う!?

サイトには、90%で買い取ると書かれていたのに、実際に振り込まれた金額はそれよりも20%も低い70%だった、つまり「1万円のamazonギフト券を9千円で買い取ってもらえるはずだったのが、実際は7千円だった」といったケースがあります。

このような場合、振込手数料や消費税などの名目で、手数料が別途差し引かれていることがほとんどですが、振込完了後に「電話では90%と言っていた」などと言ったところで後の祭りです。

こういったことを防ぐためには、手数料を差し引いた最終的な振込額がいくらになるのかを事前に必ず確認すること、そして証拠が残るようにメールに買取率と振込金額を明記して送ってもらうことが大切です。

詐欺や違法な営業をしているamazonギフト券買取サイトもある

上記のような買取率をだますパターンもある意味詐欺と言えますが、さらに悪質な業者もあるので注意が必要です。

例えば、免許証や保険証などの身分証明書は、どの業者を利用する場合でも必ず提出が必要になりますが、この個人情報を売買するなどして悪用するケースです。

ほかには、振込みに1週間以上かかると言われ、その間に連絡が取れなくなるケースも少なからずあります。

基本的には当日、遅くても翌日には入金されるのが一般的なので、あまりにも振込みまでに時間がかかる業者は避けた方が賢明です。

こういった業者は、初めから個人情報やamazonのギフト番号を集めることが目的である場合もあります。

詐欺も横行!こんなamazonギフト券買取サイトは利用してはいけない!!

amazonギフト券の買取は、ここ数年で徐々に認知されてきた新しいタイプのサービスです。そのため、利用者の知識不足を利用した悪徳業者が一定数いることも確かです。

詐欺をはたらく業者を見分ける1つの方法としては、ホームページの作りが簡素であることがあげられます。

  • ホームページが文字だけで構成されている(写真や表などがない)
  • 具体的な情報、知りたい情報がほとんど書かれていない
  • 事業所の所在地が書かれていないか、実際には存在しない住所が書かれている
  • 連絡先がフリーダイヤルや固定電話ではなく、携帯番号のみ

このような業者は、絶対に利用しないようにしましょう。ほかにも、

  • 本来必要のないクレジットカードの提示やコピーの提出、カード番号や有効期限の入力を求めてくる
  • 手数料を差し引いた最終的な振込金額を教えてくれない

こういった業者も悪徳業者の可能性大なので、申し込みをしてはいけません。

amazonの現金化にオススメな買取サイト3選

もちろん、悪徳業者はほんの一部であり、安心して利用できるリピーターの多い買取業者もたくさんあります。

優良なamazonギフト券買取サイトの基準は、以下の3点です。

  1. 買取率が適正である
  2. 申し込みから振込までがスムーズ
  3. 実績がある

それでは、これらの条件を満たしたオススメの買取優良サイトを3社ご紹介したいと思います。

アマプライム

アマプライムは、最大で91%、最低でも85%以上の高い買取率を誇っています。(1万円以下の場合は80%)

24時間365日いつ利用しても、振込手数料はもちろん、ほかの一切の手数料がかからない、非常に明瞭なシステムです。

新規の場合、申込みから振込み完了までは1時間。リピーターも多い非常に安心して利用できるおすすめのamazonギフト券買取サイトです。

買取率 1万円以上 85~91% 1万円未満 80%
振込手数料 無料
振り込みまでの時間 約1時間
営業日 24時間365日

ギフトグレース

ギフトグレースは、買取率が毎日88~93%前後で変動していますが、毎日「本日の買取率」がホームページにしっかりと明記されているため安心感があります。

また、申し込みから5~10分で振込される「当日プラン」のほかに、翌営業日の15時までに振り込まれる「翌日プラン」があります。翌日プランは買取率が1%アップするため、お急ぎでない方はぜひ利用しましょう。

振込手数料以外の不明瞭な手数料が一切かからないのも、安心できるポイントです。

買取率 88~93%前後で変動(1,000円未満は80%)
振込手数料 ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行は無料/その他金融機関は370円/額面1万円未満は金融機関に関わらず216円
振り込みまでの時間 約10分/翌日
営業日 10時~19時 日曜休

ギフトチェンジ

ギフトチェンジは、最低85%の買取保証をしているamazonギフト券専門の買取サイトです。新規の利用の場合、1万円以上であればなんと92%の買取率。

どの金融機関を利用しても振込手数料は無料。ほかの手数料も一切かからないため、額面×買取率という非常に分かりやすい料金システムです。

入金までの時間も最短8分とスピーディー。申し分なしの買取サイトです。

500円以上であれば、1万円以下の小額買取も可能ですが、買取率は要相談となります。

買取率 85~91%(新規は92%以上に換金率UP)
振込手数料 無料
振り込みまでの時間 8~40分
営業日 24時間365日

amazonギフト券をできるだけ高く買い取ってもらう裏ワザ!

買取サイトでのギフト券の買取率は、80~90%あたりが一般的です。

あまりにも買取率が高い業者は、あとからさまざまな手数料を引き、最終的には60~70%といった低い買取率になる危険性があるため、慎重になった方が良いでしょう。

ただし、優良なamazonギフト券買取サイトでも、以下のような方法を使えば、90%以上の買取率にすることが可能になります。

キャンペーンを利用する

amazonギフト券買取サイトでは、期間限定のキャンペーンや初回利用者限定などで、通常の換金率に数%上乗せしていることがあります。条件に合う場合はぜひ利用しましょう。

できるだけ大きい額で売る

1万円未満よりも、数万円単位など取引額が大きいほど、換金率が高くなるのが通常です。ですから、ギフト券が複数枚ある場合はいくつもの業者に小分けに売るのではなく、まとめて売る方が高く買い取ってもらえます。

他サイトと比較検討していることを伝える

さらに、上級テクニックとしては、買取サイトを見つけたらすぐにネット申し込みをせず、電話で換金率を確認するのもおすすめです。

サイトに換金率が明記されていたとしても、直接担当者と話をすることに意味があります。

電話口で換金率を聞いたあと、“現在いくつかの業者を比較検討していて、他サイトにもう少し換金率の高い業者があった”ということを伝えます。

すると、新規の顧客を取り込みたいと考える業者は、今回のみという条件で1~2%アップしてくれることがあるのです。

ダメ元で、ぜひ挑戦してみましょう。

まとめ:安全なamazonギフト券買取サイトを選んでお得に現金化しよう

amazonギフト券の現金化は、他の商品に比べて換金率が安定しています。

また、Eメールタイプのamazonギフト券は、もともと購入方法がクレジットカード決済に限られているため、大量に購入したとしても、クレジットカード会社に換金目的であることを疑われる心配がほとんどありません。

一方で、amazonギフト券買取サイトの質はピンからキリまであり、対面売買でないからこそ気をつけなければいけない点もいくつかあることは確かです。

しかし、優良サイトを上手に利用すれば、あなたがお金のピンチに陥った際には、心強い味方になってくれることでしょう。

クレジットカード現金化を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。